黒田先生黒田先生

「あと2か月で復帰か・・・」


黒田先生黒田先生

「もう担任は持ちたくないな・・・」

黒田先生黒田先生

「先生たちに負担をかけたくないけど、がんばりたくないな・・・」

うつになり病休をとって自宅療養しているあなたは、職場復帰をした後の生活を心配せずにはいられないですよね。

でももう心配しなくていいんです。

白井先生白井先生

つらい学校生活にもどらない方法が4つあります。

つらい学校生活にもどらない4つの方法

1、教育技術を上げる

教育技術を上げれば、授業力が向上して子どもたちが授業にのめりこみ、立ち歩き・おしゃべりがなくなるかもしれません。

そして、学級経営力も向上して、子どもたち同士のトラブルも減らすことができるかもしれません。

これだけ子どもが変われば、保護者からのクレームもかなり減ってきます。

ここまでくれば、あなたのがんばりを管理職や同僚も認めて職員室の人間関係もよくなるでしょう。

2、担任から外してもらい専科になる

管理職に相談して、病休をとる前のクラス担任ではなく、理科や音楽、家庭科の専科になれるように希望を伝えれば専科になれるかもしれません。

3、ほかの学校に異動する

復帰するタイミングが合えば、異動の希望を出してほかの学校に異動して、新たな生活を送れるかもしれません。

4、教員を辞めて転職する

病休で休んでいる間に転職活動をして、新たな職業に就けば、新しい人生のスタートを送ることができます。

白井先生白井先生

以上の4つが、辛い学校生活へ復帰する心配をなくす方法です。

ただし、「教員を辞めて転職する」以外の3つは一時的には辛い状況から抜け出せる方法ですが、また同じように学級崩壊・保護者からのクレームは起きるかもしれません。

もう二度と病休になりたくないなら、転職することを強くおすすめします。

たった一度の人生なのに、病気と闘いながら過ごすなんて辛すぎる人生です。

明るい生活をとりもどすためには、転職が一番の近道になります。

しかし転職と言っても、教員からの転職が失敗したらどうしようとあなたは考えてしまったのではないでしょうか。

白井先生白井先生

そこで教員が転職を失敗せずに成功させる方法を私がこれからご紹介します。

転職の3つのメリット

1、待遇がよくなる

・当然ですが今より給料や残業時間など待遇がよくなる可能性があります。

教員の給料は世間一般では他の職業と比べると「もらっているほう」と言われています。しかし、世の中には教員の給料よりもらえる企業が数多く存在しているのも事実です。

それから、残業時間ですが教員の残業時間は平均で約42時間と言われています。1日に2時間くらいの残業時間になりますね。これ以下の残業時間で勤務できる企業もたくさんあります。

白井先生白井先生

あなたの給料が今よりよくなり、残業時間も減るとなると勤務後にジムに行くことや、買い物に行くことも可能になってきますね。

2、自分の新しい可能性を開ける

・教員になるために大学へ進学し、就職も他の一般企業を選ぶことなく教員になったのであれば、教員としてのスキルがあなたには多少なりとも身に付いているはずです。

では、教員を除いたその他のスキルはどうでしょうか。

簿記、フォークリフト、営業、接客、介護といったスキルは無いに等しいと思いますが、就職先では必要になるかもしれません。だからと言って資格を取ってから就職先を探しなさいということではありません。その会社で必要なスキルは働きながら自然に身につくこともありますし、資格取得の費用を会社が負担して取らせてくれる場合もあります。

そうすれば、今まで教員としてのスキルしかなかったあなたが、簿記の資格を取り事務を効率よくこなしたり、フォークリフトを使って重い荷物の運搬をしているかもしれません。

白井先生白井先生

いずれにしろ、転職して教育とは関係ない企業で働けば、今までの自分とは違う新しい自分の可能性が開けることは間違いありません。

3、自分のやりたいことを追求できる

・テレビで次のような光景を見たことはないでしょうか。

何度も失敗を重ねながらもようやく出来上がった製品を作り上げて喜びに満ちあふれている技術者。
IT企業でプロジェクトを成功させようと会議で年齢の上下関係なく自由に意見を言い合う姿。

このようなテレビの番組を見て、あなたはあこがれや尊敬をもちませんでしたか。またはあなたが趣味として続けていたことを仕事にできたらなと思ったことはありませんか。

教員をやめたあと働く先を決めるのはもちろんあなたです。転職は今まででこんな仕事してみたいなと思っていたことを実現できるチャンスでもあります。

白井先生白井先生

自分のやりたいことを追求して新たな人生のスタートに立てるかはあなたの決断力次第と言えるでしょう。

転職のデメリット

待遇が悪くなる

世の中には数は少ないですが「ブラック企業」といわれる待遇がよくない会社も事実としてあります。
「給料が下がり、残業時間も増えてしまった。」
という声を聞いたことはあるはずです。

黒田先生黒田先生

メリットだけ見ると転職はすごく魅力的だね。でもデメリットを考えるとやっぱり転職はためらってしまうね。


白井先生白井先生

そりゃ当然よ。誰でも失敗はしたくないからね。でも、転職に成功するポイントを押さえればデメリットを減らすことができるのよ。

転職を成功させるポイント

1、今の仕事を辞めないで転職活動

1つめは今の仕事を辞めないで転職活動することが大事です。

教員を辞めて自由に動けるようになってから転職活動したほうが、多くの求人情報を見る時間があり、面接の時間も企業に合わせることができメリットが多く感じられます。

しかし、教員を辞めればある悩みが出てきます。それはお金の不安です。

どうしてかというと、教員を辞めたということは無職。当然ですが収入がないわけですから貯金を切り崩して生活していくしかありません。家賃や食費、光熱費など節約しても一定の金額は毎月払っていかなくてはなりません。そんなお金に悩まされる生活状況で正しい判断はできません。

どういうことかというと、たとえば希望の条件でない企業なのに、「貯金が少なくなったから」と焦って就職して、けっきょく後悔する事になってしまうってことになりかねません。

だからこそ、「いますぐにでも辞めたい」という気持ちは分かりますが、教員を辞めずに希望条件に合った企業が出てくるまで待つことが大事です。

白井先生白井先生

気になっているかもしれない企業との面接時間ですが、働きながら転職活動しているという事情を話せば、あなたに合わせてくれる企業があるから心配しなくて大丈夫です。

2,やりたいことを決める

二つ目はやりたいことを決めるということです。

転職活動を始めて求人情報を見ていると、高額な給料、きれいな職場、充実した福利厚生、少ない残業時間、多くの年間休日と魅力的な求人情報にあなたは悩まされてしまうでしょう。

しかし、このような目先の情報にいちいち喜んだり落ちこんでしまったりしていれば、いつまでたっても転職はできません。

白井先生白井先生

そうならないために、転職先の企業に何を希望しているか、自分の中で絶対にゆずれない就職条件を決めておくことが、転職後も後悔しないことにつながります。

3,複数の求人紹介サイトに登録する

最後の3つめは複数の求人紹介サイトに登録することです。求人紹介サイトにより求人を出している企業が違うので、より多くの求人サイトに登録しておけばあなたの希望条件にあった企業に出会える確率があがります。

白井先生白井先生

その転職サイトの中から私がおすすめする転職サイトを2つ紹介します。

転職サイト紹介

  1. JAIC【ジェイック】


    ジェイックがご紹介する企業は、「社会人経験が少ない方でもじっくり育てていこう」という理解のある企業ばかりです。当然ですが正社員の求人だけを紹介してくれます。

    そして、無料の就職講座をしてあなたの就活をフルサポートしてくれます。

    無料講座の内容はビジネスマナーや履歴書の書き方、面接の受け方、自己PRや志望動機の作り方など、就職活動に必要なことから、入社後すぐに役立つことまでしっかり学べることができます。

    ジェイックの調査では無料講座修了後の就職率が80、3%を記録しています。

    また、あなたの専任となる就職アドバイザーが個別にサポートしてくれるので、気になることがあればいつでも相談し就職をバックアップしてくれます。

    上記のようなジェイックのサービス内容が分かっても、ジェイックに対して不安や不信はまだ持っている方もいると思います。

    そこでジェイックが定期的に開催している無料の説明会に参加し、あなたに合うサービスかどうかを自分の目で確認することをおすすめしています。

    「百聞は一見に如かず」と言いますよね。

    まずは情報収集の1つとして、無料説明会のご予約をしてみてください。

  2. キャリコネ


    キャリコネの特徴としてトヨタやグーグル、ソフトバンクなどの企業43万社の社員3700万人が投稿する口コミや年収情報をチェックすることができるところです。

    そして、口コミをチェックしたしたあとは、20万件以上の企業の求人情報を一括で検索して求人に応募ができます。

    応募したあとは、「面接官にされた質問」「それに対してこんな回答をした」「面接に対してのアドバイス」など試験を受ける人にとって価値の高い情報が書かれた面接資料を見ることができます。

    これらのすべてが無料登録するだけで手に入るので、まずは無料登録をしてみてください。

まとめ

黒田先生黒田先生

辛い学校生活から抜け出す方法は転職しかありません。

白井先生白井先生

ぜひ転職を成功させて、あなたが少しでも早く日々の生活が明るくなることを願っています。